一番身近なギャンブル、パチスロ

昔、パチスロでスゴく儲けていた知り合い達も、今ではギャンブルやパチスロを引退した方が殆どです。

一番身近なギャンブル、パチスロ

かつてギャンブルやパチスロ大好きだった知り合い達の話。

わたしがまだ大学生の頃、周囲にはギャンブルが大好きな人が多かったと今になって思います。
それは、その人達とはいつも夜にはチャットをして話していたのですが、そのチャットに「今、帰ってきた」や「今、家に帰るとこ」などと書き込む時間がいつもパチンコ屋さんが閉まる時間だったためです。

中には、収支表と呼ばれる幾らパチスロで使って、幾らパチスロで儲けたり損をしたかという表を付けてインターネット上で公開していた方もいたのですが、それを見てギャンブルをした事がなかったわたしはとても驚きました。
それは、一日にパチスロに20〜30万円近く注ぎ込んでいる日が多かったためです。
しかも、その日にパチスロで儲けたり損をした金額もそれくらいだったり、時には100万円近くも儲けていた事もあったためです。
そして、調子の良い時にはそれくらい儲けていたくらいなので、本業である会社員をしているのがバカらしくなってきたまで言う方もいたくらいです。

しかし、みんなパチスロはやるのにも拘わらず、パチンコはやらないという方が多かったです。
そして、それはパチンコはパチスロに比べて儲からないし、面白くないためだとみんな口を揃えて言っていました。

それでも、近年はパチスロの設定も甘くなくなったため、パチスロを引退したという方も多いです。
そして、毎晩の様にパチスロに通い続けていた彼等も、今では仕事が終わったら真っ直ぐと家へ帰る日々を送っている様です。

Copyright (C)2017一番身近なギャンブル、パチスロ.All rights reserved.